中学生対象

2018年4月より開始予定

目的

災害時に自らの命を守るための知識の取得から一歩進み、他者を助けるための知識・行動の取得する

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-25-22-51-33

特徴

・体感型の学習プログラム
・対象人数をフレキシブルにプログラム(10人〜300人)
・学校の事前準備を最小限に抑えたプログラム
 

対象とする災害

地震を中心に自然災害に起因する危険
(火事や津波等に起因する危険とそれに伴うエレベーター閉じ込め等の人工物の危険)
 

時間

90分(前半45分、後半45分)

Top